日本基督教団 洛北教会

2014年 教会標語『信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。』(ヘブライ書11章1節)

教会学校

 教会学校(Church Schoolを略してCSと呼んでいます)はその字の示すとおり教会のわざとして行っています。
 聖書の示す神様を信じ、それにより頼んで生きることを柱として、教師と生徒が共に礼拝を守り、学びの時を持っています。
 また一年間、色々な行事を計画していますが、それらに参加することによってCSの楽しさはさらに大きなものとなるでしょう。
 神様に愛されていることを知り、苦しいことや悲しいことに負けない強い心とやさしい心とをもった子供に成長していくことができるように願っています。

●幼稚科

未就学の幼児を対象として、日曜日朝9時から、さんびかをうたったり、紙芝居をみたり、折り紙やゲームをして楽しく過ごします。
その後、9時半から礼拝をします。

●小学科

朝9時から礼拝と、各学年に分かれての分級をします。

●中学科

朝9時から礼拝と、高等科と一緒の分級をします。

●高等科

朝9時から礼拝と、中学科と一緒の分級をします。

●成人科

礼拝前、9時半から大人のクラスです。
共に聖書を学んでいます。